HOME女性部会 >> ごあいさつ


 

 


公益社団法人伊勢法人会 女性部会長 平石 紀久子

 猛暑日がつづくなか、平成から次の時代への橋渡しとなる年に四年ぶりに皇太子殿下をお迎えして高校総体が開催されました。二年後のオリンピックで活躍する若人に期待を込めて応援しました。また、今年の夏は日本中を沸かせたサッカーワールドカップでの日本チームの活躍、全国高校野球の熱戦に一丸となって応援しました。
 七月の以上と思われる雨量で被害が拡大した西日本豪雨の被災地では、自衛隊、ボランティアの活動。タイの国では洞窟内に数日間閉じ込められた子どもを救出する各国のダイバーの協力、活動に感動を受けながらも水の怖さを知り、皆の協力、助け合い、励まし合うことで成し遂げられることを知りました。私も昨年大役を任命されおぼつかないリーダーではありますが、皆様のご協力、ご支援により五月には報告・食事会を開催させていただきました。
 現在、三十年度の事業活動に取り組んでいます。今年の夏休み親子映画会は集客の増員をはかるため方針を変え伊勢会場、志摩会場で上映映画を替え開催いたしました。上映前には高学年対象の税金クイズを実施。税の勉強が夏休みの思い出の一つになったのではと感じています。九月には部会員の皆様に参加して頂く租税教室講師養成研修。伊賀方面へのバス研修。合同スポーツ交流会が開催されます。そして、年末には伊勢法人会女性部会恒例のグループ別税務研修会の開催と、各事業の計画・準備にそれぞれの委員会が取り組んでいますので皆様のご参加をお待ちしております。
 七月、税務ご当局の定期異動によりまして、大西署長様、土嶋副署長様、田中統括官様が着任されました。前任の署長様からの引継ぎで、女性部会の活動に深いご理解と大きな期待をお持ちいただき、とても身の引き締まる思いでおります。新しく着任されました皆様方のより一層のご支援、ご指導をお願い申し上げます。又、田中統括官様には着任早々に夏休み親子映画会での税金博士をお引き受けいただきました。ありがとうございました。