HOMEごあいさつ


公益社団法人伊勢法人会
  会長  塚本 征也


 今年8月15日、平成最後の終戦記念日を迎えました。戦後73年大変な太平洋戦争の記録が次々と新聞やTVで新しい情報として伝えられてきています。
 私達は戦後の復興の中、平和な戦後を過ごすことが出来ました。過去の記録を伝える年代のその方々も高年齢となり、減ってまいりました。その記憶もしっかりふまえた日本の平和な新しい時代を築き上げたいものです。
 来年は消費税が8%から10%へ増税となる模様ですが、日本も人口構造問題、高齢化問題、人口減少等、将来に多くの問題をかかえています。私達の公益社団法人伊勢法人会も市民・社会との連携を深め、文化・教育・歴史その他、地域社会との諸々の連携をとって、共に法人会活動を拡げてゆきたいものです。
 本年の全国大会は鳥取ですが、来年の三重での全国大会をひかえ、県連に協力して青年部会・女性部会の協力を得て、伊勢の組織の会員拡大を計ってゆきましょう。又、保険3社の協力のため厚生委員会の協力を得て、加入拡大へも力をより一層入れてゆこうではあ
ませんか。
 公益社団法人伊勢法人会は伊勢志摩全体の経済活性化を図り、会員と連携をとって、楽しい法人会活動の理想的な展開を目指して参りたいと存じます。
 税は国家の財政のもとい(礎)であります。税務当局とも連携をとって、税のオピニオンリーダーとして、市民社会への税に対する啓蒙・啓発の中心部隊としてより一層活動し、お互いに勉強もしながら、諸々の税に対するご提案もさせていただきたいと存じます。みんなで楽しく頑張って活動展開をしてゆきましょう。