HOMEごあいさつ


公益社団法人伊勢法人会
  会長  塚本 征也


 本年は平成最後の年となります。新しい元号となり、日本の国の政治も経済も一段と変革の時代を迎えようとしております。近年は地球的環境の変化や、大災害の心配や国全体の経済システム・政治システムの変化が今後予想されます。
 国の財政も人口構成の高齢化による対応や、今後高福祉に国の予算がたえられるか心配されます。秋には間接税である消費税が2ケタになり、国家予算も3ケタ兆円になろうとしております。私達、企業も個人も税収の確保のために今後より一層地道な納税高揚運動
に努めなければなりません。法人会全体では従来通りの運動である会員拡大や、厚生委員会担当の協力保険会社へのより一層の加入拡大をして協力をしてゆかねばなりません。
 伝統ある当伊勢法人会の結束と協調運動を会が1つになって運動をすすめていこうではありませんか。又、活溌な女性部会・元気な青年部会の協力をえて、当会の繁栄を期してゆきたいものです。当会の伊勢志摩地域は、将来人口減少が心配されています。それら変
化に対応し、より一層組織の結束と全員の連帯を計ってゆかねばなりません。地元経済人同志の連携を強くし、より一層本来の活動である収税に対し啓蒙・啓発を実現してゆこうではありませんか。
 当会は、秋に全国大会をひかえ、県連に向けて協力にバックアップしてゆかねばなりません。三重大会成功に向け、県連に対し私達もしっかり協力してまいりたいと存じますので、宜しくご協力下さいますようお願い致します。