HOMEごあいさつ


公益社団法人伊勢法人会
  会長  塚本 征也


 会員の皆様、あけましておめでとうございます。昨年は(公社)伊勢法人会は各事業を順調に展開していただき良い1年間であったと思います。
 私達の伊勢法人会の地元である伊勢志摩地域は、今後も高校総体や国体等大金あ行事が目白押しでございます。国家財政におきましては日本をとりまく国際関係の変化、社会・経済体制の状況が激しく変貌し、私達地方の企業人も商業人も、その変化に対応してゆくことが大変な状況です。納税・収税体制もその社会環境の変化に対応し順応してゆかねがなりません。
 私達、伊勢法人会の会員はその新しい社会体制に合わせて、国に要望もし意見を述べ、新しい社会へ対応しながら、税制を通して市民経済活動をして、より一層闊達な会の活動をして参りたいと存じます。
 幸い市民の皆様から私達 伊勢法人会に対しては知名度も広がり、地元の方々の大きなご声援・ご支援もいただけるようになりました。私達はこれまでより一層の会の結束を目指し、より楽しい法人会活動を実現してゆきたいものです。法人会は親会はもとより、女性部会・青年部会の協力を得て、税務ご当局のご指導を仰ぎながら、井本・伊勢志摩や日本全体の流れ、国際情勢も勘案しつつ当組織全体で会員がお互いに手を取り合って明るい社会を実現するよう活動してゆこうではありませんか。
 毎年、要望しております組織率向上や財政や法人会活動協力をいただいている保険3社への会員企業からのお返しの保険加入活動を、役員・会員それぞれ一丸となってより一層行動していこうではありませんか。
 新年の志も新たに決意をもって、力強い新しい2018年のスタートを切りたいものです。
 本年は鳥取の全国大会、翌年は三重の全国大会が予定されております。県法連を通してその準備も協力しながら、新鮮な2018年頭初のスタートを皆でお祝いしたいものです。
 本年もどうぞ宜しく昨年にもましてご協力ご支援を心からお願い申し上げます。